ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | お問い合わせ





     
JAS有機認証 オーガニックカレーペースト  
高級レストラン星付きシェフ秘伝の味   
プレミアム&オーガニック ココナッツミルク  
ココナッツ製品  
調味料  
カレーペースト  
麺類・春雨  
香り米・米類  
ライスペーパーフライドオニオンその他  
野菜・ハーブ・果物  
とうがらし  
冷凍食品  
ソーセージ/肉製品  
缶詰・瓶詰め  
ドリンク  
スナック類  
食器・調理器具  
プラクルアン・お守り・パワーストーン・仏像など  
衣類・CD・書籍・雑貨・家庭用品など  
王室関連プロジェクト商品  
ベトナム料理食材  
特選焼肉のたれ  
訳あり商品(送料無料対象外)  
会員専用ページ  
お届け方法  
送料訂正  
オンライン見積書  
 
 
     
    043-237-7560(破損などの配送トラブルは宅配業者へご連絡ください)  
 
 
  メールはこちら
 
 
もっと知りタイ コラム

2011.11.05

カノムチン 2.

前回に引き続きカノムチンのお話です。

伝統的にカノムチンはその面倒な製造工程ゆえに、例えばカノムチンの仕込みに村総出で取り掛かるなどの多くの人の手があるときに限られていました。
しかも道具も結構大がかりで、おおきな木の臼と杵が必要ですし、大きな鍋や大きな綿の袋の付いた金属製のふるいなども必要です。

水に浸したタイ米を軽く発酵するまで7日間ほど放置します。
その後ペースト状にした生地を湯通しした後、練ってからふるいの目で押し出して、大釜の煮立った湯の中に入れてゆで上げます。

茹で上がったら、ぬるま湯で何度も水を変えながらゆすいで、器に盛り付けます。

このようにカノムチンの伝統的な製法は結構手間がかかるので、特別な日の食べ物とされてきました。


しかしながら今日ではカノムチンも機械で作られるようになりました。
現在の方法は軽く発酵したコメを米粉のペーストに練りこんで、センレックやセンヤイのようなほかの米麺と同じく、平たく伸ばしで湯通しするようになりました。
このように以前へとても手間がかかっていたものが、技術革新によって一気に身近なものとなり、今や市場でも見られるようになりました。

ゆであがった麺は軽く象牙色をしており、適当な量にまとめて器に盛り付けられ、たっぷりの野菜と複数のソースで食べるのが昔ながらの食べ方です。



 

Copyright © メコンフーズ All Rights Reserved.   043-237-7560(破損などの配送トラブルは宅配業者へご連絡ください)
商号 : 有限会社QWACCHI   代表 : 藤江隆量
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 藤江隆量   特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 千葉市若葉区千城台北3-13-19
タイ料理・ベトナム料理の通販サイト